トップ

インプラントの不安

インプラントの注意点

インプラントの危険性は?

インプラントとは、失った歯の代わりに人工の歯根を埋め込んで、その上から人工の歯を装着する治療方法です。健康な歯を削ることなく、天然の歯と同じように美しい歯を取り戻すことが出来ますし、しっかりと噛むことが出来るようになりますが、危険性は一切無いのかという点が気になるところです。しかし、インプラントを1本入れる手術の規模は、親知らずの抜歯程度です。もちろん外科手術である以上危険性が全くないわけではありませんが、口腔内を精密に検査し、血管や神経の位置をきちんと把握した上で手術が行われれば何も問題はありません。

インプラントの危険性

インプラント手術によって後遺症が残ったり、最悪の場合、死に至ったというケースが起きており、興味はあるものの手術の危険性が改善されない限りは受けられないと考えている方は少なくありません。しかし、実際のところ、こうしたケースがどのくらい起きるのかというと極稀なことであり手術の危険性は一般的な手術とそれほど変わらないといえます。ただし、インプラントはまだ新しい歯科治療の一つですので、手術を受ける歯科医師の経験や実績によってその結果が左右されることとなります。そのため、手術を検討した場合は、その歯科の手術実績や口コミ、執刀する医師の経歴などをしっかりと確認することが欠かせません。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントの注意点. All rights reserved.